2024年5月の投資状況公開

2024年5月は、上昇した月になりました。ただ、4月に下落した分を取り戻した感じですかね。

さて、実際に指数などを見ていきたいと思います。

なお、先月の資産状況についてはこちらをご覧ください。

株価概要

米国株式指標

先月の主要株価指数はどうだったのでしょうか。主要指数を見てみましょう。

各指数5月31日終値4月30日終値
NYダウ38,686.32(+2.30%)37,815.92
NASDAQ総合16,735.02(+6.88%)15,657.82
S&P5005277.51(+4.80%)5,035.69
ドル円相場157.250(-0.31%)157.733
ゴールド2,347.7(+1.95%)2,302.90

主要3指数は、すべて上昇。ナスダックが6%以上上昇している一方NYダウは2%程度の上昇となり、指数によってばらつきがあったようですね。

また、ゴールドは5月も好調で2%程度上昇しています。

月初から右肩上がりでした。ただ、後半、月末に失速して少し下落していますね。

次に、円換算のチャートも見てみます。

東証のETFです。ダウは【1679】Simple-X NYダウ・ジョーンズ・インデックス上場投信、ナスダックはナスダック総合ではなくナスダック100ですが、【2631】MAXISナスダック100上場投信、そして、S&P500は、【1655】iシェアーズ S&P 500 米国株 ETFで比較しました。

円換算だと上昇幅が小さくなっています。これは少し先月に比べ円高になっているからだと思います。

さて、次にワタシのポートフォリオを見ていきましょう。

なお基準価額などの価格は6月1日時点のものです。

2024年5月の投資結果公開

SBI証券の口座

SBI証券では、NISA口座、特定口座で投資信託を購入、そして、特定口座で米国のETFを購入しています。

新NISA口座(つみたて投資枠)

NISA口座のつみたて投資枠では「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」を購入しています。

保有口数基準価額評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
SBI・VOO201,09727,001542,98231,939円
(+7.98%)
42,982円
(+8.60%)
100,000円

新NISA口座(成長投資枠)

NISA口座の成長投資枠では「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」「SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」「ニッセイNASDAQ100インデックスファンド面へ」を購入しています。

保有口数基準価額評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
SBI・VOO199,81627,001539,52330,119円
(+7.53%)
39,523円
(+7.90%)
100,000円
SBI・VTI161,46316,963273,88916,984円
(+8.49%)
23,889円
(+9.56%)
50,000円
ニッセイ
NASDAQ100
160,27417,174275,25414,331円
(+7.17%)
25,254円
(+10.10%)
50,000円

旧NISA口座

旧NISA口座ではつみたてNISAで「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」を購入していました。

保有口数基準価額評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
SBI・VOO1,076,73627,0012,907,2941,240,214円
(+77.51%)
1,307,294円
(+81.71%)
0円

特定口座(投資信託)

特定口座では「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」と「大和-iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」「SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」、そして「三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし) 」「SBI・iシェアーズ・ゴールドファンド(為替ヘッジなし)(愛称:サクっと純金(為替ヘッジなし))」「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド年4回決算型」を保有しています。

保有口数基準価額評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
SBI・VOO2,284,86927,0016,169,3742,676,905円
(+79.90%)
2,819,252円
(+84.15%)
0円
大和
NASDAQ100
1,761,06334,5826,090,1082,645,496円
(+82.67%)
2,890,108円
(+90.32%)
0円
SBI・VTI1,903,03116,9633,228,1111,060,934円
(+50.52%)
1,128,111円
(+53.72%)
0円
SBI・VYM236,02511,013259,93411,414円
(+5.71%)
9,934円
(+3.97%)
50,000円
SMT
ゴールド
4,423,15823,03510,188,7443,583,878円
(+54.30%)
3,588,744円
(+54.37%)
0円
SBI
ゴールド
846,87913,3211,128,127125,167円
(+15.65%)
128,127円
(+12.81%)
200,000円

「SBI・VYM」以外、上昇しました。ゴールドはほぼ横ばいですね。先月(4月)大きく上げたので、5月は上昇が一服ということでしょうか。

特定口座(米国ETF)

米国ETEはSPYDとHDVを積み立てています。VYMとQQQはもう積み立てていません。

保有口数現在値評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
HDV177110.06 USD19,480.62 USD
3,053,781 円
938,216円
(+46.79%)
997,096円
(+48.48%)
51,590円
QQQ4450.71 USD1,802.84 USD
282,613 円
156,412円
(+142.34%)
172,723円
(+157.18%)
0円
SPYD56840.88 USD23,219.84 USD
3,639,942 円
1,126,589円
(+48.40%)
1,261,203円
(+53.02%)
50,962円
VYM77120.00 USD9,240.00 USD
1,448,462 円
266,082円
(+23.34%)
308,332円
(+27.04%)
0円

ETFはすべて上昇していますね。

楽天証券

特定口座(投資信託)

楽天証券の特定口座では「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」を保有し、「楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド(楽天・オールカントリー)」「楽天・S&P500インデックス・ファンド(楽天・S&P500)」を定期的に購入しています。

保有口数基準価額評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
三菱UFJ
全世界株式
2,461,02724,9946,151,0912,533,621円
(+72.63%)
2,662,579円
(+76.32%)
0円
楽天
全世界
212,45512,920274,49217,594円
(+8.80%)
24,492円
(+9.80%)
50,000円
楽天
S&P500
207,51913,136272,59716,405円
(+8.20%)
22,600円
(+9.04%)
49,999円

1月から「楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド(楽天・オールカントリー)」「楽天・S&P500インデックス・ファンド(楽天・S&P500)」の購入を始め、積み立てています。

すべて上昇ですね。好調の月だったことが現れていますね。

ソニー銀行

特定口座(投資信託)

ソニー銀行では「ニッセイ外国株式インデックスファンド」を購入しています。ただ、毎月積み立ては既に停止しています。

保有口数基準価額評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
外国株式3,984,93338,56615,937,7396,571,922円
(+73.02%)
6,937,739円
(+77.09%)
0円

先進国株式の「ニッセイ外国株式インデックスファンド」も上昇していますね。

まとめ

2024年5月は株価指数的には回復し、上昇し、為替的にはわずかに円高で、結果として、緩やかな上昇だったといえるでしょう。ゴールドは横ばいでした。

結果として、7か月連続、過去最高の含み益率(含み益金額)になっています。

この勢いはいつまで続くのでしょうかね。

タイプ別サマリー

商品数が増えて、なにがなんだかわかりづらくなっているので、商品タイプ別にまとめてみました。

評価額前回
評価損益
今回
評価損益
当月
購入額
S&P500指数10,431,7703,995,582円
(+67.15%)
4,231,651円
(+68.25%)
249,999円
NASDAQ100指数6,647,9752,816,239円
(+80.24%)
3,088,085円
(+86.75%)
50,000円
全米株式3,502,0001,077,918円
(+46.87%)
1,152,000円
(+49.02%)
50,000円
全世界株式6,425,5832,551,215円
(+69.17%)
2,687,071円
(+71.88%)
50,000円
先進国株式15,937,7396,571,922円
(+73.02%)
6,937,739円
(+77.09%)
0円
ゴールド11,316,8713,709,045円
(+50.12%)
3,716,871円
(+48.91%)
200,000円
VYM1,708,396277,496円
(+20.71%)
318,266円
(+22.89%)
50,000円
HDV3,053,781938,216円
(+46.79%)
997,096円
(+48.48%)
51,590円
SPYD3,639,9421,126,589円
(+48.40%)
1,261,203円
(+53.02%)
50,962円

全資産サマリー

さて、最後の全投資額のサマリーです。

総投資金額評価額前回損益額今回損益額当月購入額
38,274,07562,664,057+23,064,222(+61.47%)+24,389,982(+63.72%)752,551 円

評価益は「+24,389,982」でした。1月・2月・3月・4月に続き、過去最高金額になっています。

含み益は130万円以上増えています。いつまで上昇は続くのでしょうかね。

では来月にまた。