家計簿公開(2022年9月)

2022年9月の家計簿を公開します。

なお、2022年8月の家計簿はこちらになります。

家計簿公開(2022年9月)

費用は以下の通りです。

2022年9月の支出

項目金額
食費39,398円
衣服・履物1,498円
水道・光熱費7,594円
家具・生活用品1,720円
住居80,000円
医療・衛生15,532円
交通・通信19,598円
教育0円
教養娯楽0円
交際費0円
保険・税金5円
その他の支出1,519,644円
合計2,805,002円

8月の投資金額(投資信託・ETFの購入)は『719,414円』になります。

ざっとその内容を見ていきましょう。

食費

食費は4万円弱になってますね。一人暮らしでなおかつ外食もしていないのにこの金額は大きいですね。ただ、食料品は値段を気にしないで健康に良いものを購入するようにしています。

家計簿を公開されている独身の一人暮らしの方の支出はここまで多くないようですので、少し多いかもです。でもこれは健康への投資ということにしておきます。

衣服・履物

安めのスウェットを購入したので、その支出が1,500円弱でしたね。

水道・光熱費

電気代とガス代の支出のみで、水道代の支払いはありませんでした。

家具・生活用品

1700円程度。ほぼ備品などの購入だけでした。

住居

家賃は8万円で固定なので、9月も8万円ですね。

医療・衛生

ほぼ日用品ですね。シャンプーや洗剤、台所用品になりますね。すべて必需品だと思います。

あと散髪代も含まれてます。

交通・通信

この項目は「通信費」と「交通費」に分かれます。

通信費

通信費は、携帯代や固定電話代、光通信代です。

固定電話代(光通信代金含む:フレッツです)6,317円
携帯電話代11,093円
プロバイダ料金1,045円
合計18,455円

携帯電話代には通信料金だけではなく、割賦販売で購入した端末代も含まれています。

ただ、通常のキャリアなので、割高なのかもしれませんね。

交通費

「交通費」は1,143円でした。都内に出かけたりしたため交通費がかかりましたね。

教育

9月は教育に関する支出はありませんでした。

保険・税金

9月は社会保険料やその他税金の支払いはなく、利息に対する微々たる支払いだけでした。

利息に対する税金5円

その他の支出

投資金額(投資信託・ETF)は「719,414 」でした。

投資状況については、毎月書いていて、9月の投資状況についてはこちらをご覧ください。

ただ、投資金額を差し引いてもその他の支出が「800,230円」もあります。

この支出は、先月に続き、ある事案がありその解決のために支払った金額になります。

その詳細は今後機会があればお話しできればと思います。

まとめ

「総支出-投資金額」で計算される実際の支出は「965,575円」でした。

これに、ある事案の解決の支払いに使った金額を差し引くと、「165,345円」でした。

これが、実際の生活費ベースの支出になります。

これを見ると16万円代ということは、それほど大きな支出にはなっていないのかとは思います。

引き続き、自分の支出に注意していこうとは思います。

それでは、また、来月。